読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

オオヤビコとの再会

~これまでのお話~

八十神(ヤソガミ:オオナムヂの兄達)に命を狙われたオオナムヂは、中つ国(なかつくに:地上世界)を離れ、スサノオを頼り根の国へ身を隠しました。スサノオの度重なる試練を乗り越えたオオナムヂは、スサノオの娘・スセリビメを正妻に迎え、また根の国の宝を携え、意気揚々と中つ国に戻ってきたのでした。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

長く暗い洞窟を抜け、ついに中つ国に辿り着いたオオナムヂとスセリビメ。オオナムヂは、まずオオヤビコを探し出しました。オオヤビコは、オオナムヂが根の国に逃れる際に手助けしてくれた木の神です。

 

オオナムヂはオオヤビコへの恩義を忘れていませんでした。だから何よりも先にオオヤビコに会いに行ったのです。

 

「オオナムヂ様!!お久しぶりです。こうして再会できるとは・・・とても嬉しいです。」

 

f:id:kojikista88:20161229054853p:plain

オオヤビコはオオナムヂとの再会を喜びましたが、すぐに真剣な顔つきになりました。

 

「しかし、オオナムヂ様。あなたが戻って来たことを八十神達が知ったら・・・八十神は執拗にあなたの命を狙うでしょう。」

 

オオナムヂは、凛々しい顔つきで言いました。

 

オオヤビコ、心配してくれてありがとう。だが、私はこの中つ国を素晴らしい国にするために帰ってきたのだ。もう逃げも隠れもしないぞ。争いは嫌いだが、兄達とは正々堂々と戦うことにしよう。

 

「オ、オオナムヂ様・・・」

 

オオヤビコはオオナムヂの言葉と決意に心を打たれました。オオナムヂのためなら命を捧げても良い、と思いまいた。

 

さぁ、オオナムヂと八十神の戦いが始まります。

 

 

よう