~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

グッドモーニング

~これまでのお話~

命を狙い続ける八十神(ヤソガミ:オオナムヂの兄達)から逃れ、根の国を訪れたオオナムヂ。愛娘・須勢理比売(スセリビメ)と結婚したオオナムヂを快く思わないスサノオは、オオナムヂを蛇の間に案内します。しかし、スセリビメのサポートにより蛇はおとなしくなり、オオナムヂはゆっくり休むことができました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

翌日。。。

(そもそも根の国に朝はくるのだろうか・・・)

 

「フフフ、色許男(しこお:イケてるヤツ。オオナムヂのこと)め。蛇の間では、一睡もできずクタクタになっていることだろう。」

 

スサノオは、蛇の間に向かいました。すると・・・

 

「おはようございます。お義父さん!!」

 

やけに元気なオオナムヂが部屋の前に立っていました。

 

ス「お、おお、シコオ。昨夜はゆっくり休めたか?」

オ「おかげさまでゆっくり休むことが出来ました。ありがとうございます。」

ス「それは良かったな・・・」

 

スサノオは不思議に思いました。

(おかしい。蛇の間で熟睡できるとは・・・。まさかシコオは蛇フェチなのか?)

 

「よし!次の計だっ!!」

 

スサノオの嫌がらせはまだまだ終わりません。。。

次はどんな嫌がらせを考えているのでしょうか???

 

 

よう