~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

タケミカヅチvsタケミナカタ~エピローグ③~

~これまでのお話~ 

 

高天原のアマテラスは、美しく発展した中つ国の統治を息子に任せたいと考えました。国を賭け高天原タケミカヅチオオクニヌシの息子タケミナカタは勝負しました。力は互角でしたが、術で上回るタケミカヅチの前に屈したタケミナカタは首を刎ねるよういいました。しかし、タケミカヅチタケミナカタを同志と呼び、共に素晴らしい国を造ろうと語り掛けました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

タケミカヅチ殿・・・

 

オレは武術だけでなく、

 

男としてあなたに遠く及ばないようだ

 

さらに続けました。

 

「なぜ親父(オオクニヌシ)やコトシロヌシが国譲りに同意したのか・・・

 

今ならよくわかる」

 

タケミカヅチは言いました。

 

タケミナカタ殿、では国譲りに同意してくれるのだな?」

 

タケミナカタは答えました。

 

「もちろんです。

 

オレの考えが浅はかだった。。。

 

知らず知らずのうちに、自分の小さな考えに凝り固まっていたようだ。

 

まったく、恥ずかしいかぎりだ。。。」

 

タケミカヅチは言いました。

 

「そんなことはない。

 

あなたのこの国への想いは、誰よりも強い。

 

オレはあなたのような男がいることに心から感動した。

 

あなたに出会えて本当に良かった」

 

タケミナカタは言いました。

 

タケミカヅチ殿。

 

オレはこの諏訪であなたに殺されていた身だ。

 

今後はこの土地から一歩も出ることなく、

 

諏訪のために命を懸けて働こう。

 

そして諏訪を素晴らしい土地にしてみせる!!

 

中つ国一の土地にしてみせる!!

 

もう出雲に戻ることもないだろう。

 

どうか親父たちによろしく伝えて欲しい」

 

タケミカヅチは答えました。

 

「そうか。

 

ではオオクニヌシ殿にはそのように伝えておこう。

 

この諏訪の土地からどんな武勇伝が聞こえてくるのか、

 

オレも楽しみにしておこう!!」

 

f:id:kojikista88:20170613052316p:plain

ミナちゃんかっこいい!! 

 

よう

 

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

 

■埼玉小川町

日時:6月11日(日) 6月18日(日)10:00~12:00(変更になりました)

場所:小川町駅徒歩1分

料金:3,500円(テキスト代込み)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 

古事記の後は・・・

★2時間でワープする筆文字講座★

筆文字には法則があります。文字の上手い下手は関係ありません。

僕が何年もかけて気づいた法則…2時間に凝縮しお伝えします☆

 

■埼玉小川町

日時:6月18日(日)14:00~16:00

場所:小川町駅徒歩1分

料金:5,000円(材料費込)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)