読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

ニセヒコ現る

~これまでのお話~~

 

オオクニヌシは中つ国を美しく賑やかに国に発展させました。それを見ていた高天原アマテラスは息子のオシホミミに中つ国の統治を任せたいと考えました。そこでオオクニヌシの元にアメノホヒ、ワカヒコを送りましたが、アメノホヒは懐柔されワカヒコは(既婚の身でありながら)オオクニヌシの娘シタテルヒメと結婚し、中つ国に居ついてしまいました。次の使者としてキジの鳴女(ナキメ)を送りましたが、ワカヒコは弓矢でナキメを射殺してしまいました。アマテラスは「ワカヒコに邪心があればワカヒコに当たれ」と言って矢を中つ国へ投げ返すとワカヒコに命中し死んでしまいました。高天原に住むワカヒコファミリーは中つ国へ向かい、シタテルヒメと共にワカヒコの葬儀をおこないますが、そこになんと死んだはずのワカヒコが現れました。

 

 

kojikista88.hatenablog.com

 

ドアの向こうには死んだはずのワカヒコが立っていました。

 

それを見た高天原のワカヒコ妻は驚きました。それはそうです、今葬儀を行っている当人が現れたのですから。

 

妻「お、お、お義父さんっ!!ワカヒコさんが生き返りましたよっ!!」

 

父「なっ!!なにっ!!?

父「おお、お~、、、ワカヒコ、ワカヒコだっ!!」

 

子「わーん、お父さん、会いたかったよ~」

 

歓喜に沸くワカヒコファミリーは、ドアの前に立つワカヒコに抱きつきました。

 

感動の再会です( ;∀;)

 

すると、ワカヒコが・・・

 

「ええいっ!!のけ~い!!」

 

ドーン!! 

 

なんと思いっきりワカヒコファミリーを突き飛ばしてしまいました。

 

妻「ワ、ワカヒコさん?あなた、いったい???」

妻は何が起きたのか理解できず、目をぱちくりさせています。

 

子「う、う、うわーん!!」

子供は驚いて泣き出してしまいました。

 

父「ワカヒコっ!!これは、ディーブイ、DVだぞっ!!!」

父は息子の暴挙に怒りだしました。

 

 

 

ワカヒコは大声で言いました。

 

「オレはワカヒコではないっ!!」

 

「アイツ(ワカヒコ)とは生前に仲良くしていたんだ。そうだ、親友だった。」

 

「親友だったからこそ、こうやって弔いに来たのだ!!」

 

「それなのになんだ!?穢れた死人と間違えるとはっ!!」

(親友のことを穢れた死人…って・・・)

f:id:kojikista88:20170330200112p:plain

ワカヒコあらため、ニセヒコの怒りは収まりそうもありません。

 

 

 

よう

広告を非表示にする