読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

スサノオ、歌う

ヤマタノオロチを退治し、その生贄寸前だった櫛名田比売クシナダヒメ)と結婚したスサノオスサノオは愛するクシナダヒメのため、立派な新居を建てました。

 

 

その時です、二人の結婚を祝福するかのように、雲がモクモクと沸き立ちました。

スサノオはそれを見て、

 

「八雲たつ 出雲八重垣 妻籠みに 

 八重垣つくる その八重垣を」

(やくもたつ いずもやえがき つまごみに

 やえがきつくる その八重垣を)

 

と歌いました。

f:id:kojikista88:20161109051904p:plain

これが日本最初の和歌です(和歌だから日本に決まってるけど)。

 

現代風にすると

「ああ、まるで俺たちの結婚を祝福するように雲が立ち上ったよ。

 オレは奥さんを守るため、生け垣を何重にも張り巡らしたけど、

 まるで、その生け垣のような雲だなぁ」

という感じです。

 

駄々っ子で暴れん坊だったスサノオ。和歌をたしなむ教養を身に着けるまでに成長したのです(´;ω;`)ウルウル

 

よう

広告を非表示にする