~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

祭~クライマックス~

天の岩戸に引きこもったアマテラスを誘い出すために『祭』を始めた八百万の神々。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

アメノウズメがステージに立ち、桶を気持ち良いリズムで踏み鳴らし踊ります。

それに合わせて八百万の神々もノリノリに♪

 

ズンチャッ!!ズンチャッ!!

 

やがてウズメは神がかりトランス状態に入ります。そして、衣服を脱ぎ気持ちよく踊り狂いました。日本初のストリップショーです。

 

それを見た八百万の神々は大笑い。全員総立ちで踊りだしました。

 

祭は大いにに盛り上がり、最高潮に達しました!!

 

ズンチャッ!!ズンチャッ!!

ドンチャッ!!ドンチャッ!!

ガハハハッ!!ワハハハッ!!

 

岩戸の中のアマテラスは不思議に思いました。

「はて?太陽の女神である私が隠れて世の中は真っ暗闇のはず。なのに何を楽しそうに騒いでいるのかしら?」

そして、岩戸の扉を少しだけ開き、その隙間から外の様子を見ようとしました。

 

それに気づいたウズメは大声で言いました。

「アマテラス様ぁ~!!アマテラス様以上に尊くて輝かしい神様が来てくれたんですよ~っ!だから、みんな嬉しくてお祝いのお祭をしてるんですっ!!」

 

それを聞いたアマテラスは外が気になるのと同時に、

「むっ!?私より輝かしい神???」

とちょっとした嫉妬心が芽生えました。

 

よう