読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

神産みの完了

黄泉の国(死の国)から帰ったイザナギは、川で禊(みそぎ)をおこない穢れを落としました。

 

その際、たくさんの神々が"成り"(生まれ)ましたが、最後に…

 

左目をすすぐと【天照大神アマテラスオオミカミ)】

 

右目をすすぐと【月読命ツクヨミノミコト)】

 

鼻をすすぐと【須佐之男命スサノオノミコト)】

 

が生まれました。

 

イザナギはとても尊い神々が産まれたと喜び、この三柱(神様の単位は柱(はしら)です)に国の統治を任せることにしました。

 

太陽の女神であるアマテラスには【高天原(たかまのはら・簡単に言うと天界のこと)】を、ツクヨミには【夜の国】を、スサノオには【海原】を治めるよう命じ、イザナギは『神産み』を終えました。

 

こうして私たちの住む世界のベースが出来上がったのです。

 

☆関連記事☆

あわせてお読みいただくと、よりわかりやすいかと思います。

 【古事記ワールドマップ】
 http://kojikista88.hatenablog.com/entry/2016/09/17/060023

 

【お米の神様】

 http://kojikista88.hatenablog.com/entry/2016/09/24/055758

 

 

 

よう

 

 

広告を非表示にする