~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

カガセオ、絡まる

~これまでのお話~

 

国譲りに納得しない神々を説得し続けたタケミカヅチ、フツヌシ、タケハヅチ。残るはアメノカガセオだけになりました。カガセオの対応はタケハヅチがおこなうことになり、タケハヅチは一人、大甕(おおみか)へ向かいました。立て続けにカガセオから攻撃を仕掛けられたタケハヅチでしたが、鉄壁のディフェンスで攻撃を無効化し反撃に転じました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

 

ヘンプストーム!!!!」

 

タケハヅチは麻の糸を自在に操り、カガセオに攻撃を仕掛けました。

 

「ふふ、そんな糸で何が出来るっていうんだ!!」

 

カガセオは余裕しゃくしゃくでかわそうとしました。

 

すると、

 

「スパイダーネット!!」

 

タケハヅチが叫ぶと、糸の先端は複雑に動きました。

 

「う…な、なんだこれは!!!?」

 

タケハヅチの操る糸は、あっという間にカガセオを編み込んでしまいました。

f:id:kojikista88:20170917073016p:plain

 

タケハヅチは言いました。

 

「剣で切ることが出来ないなら、星空ごと編み込んでしまえば良い。

 

 カガセオ殿、僕の話を聞く気になったでしょうか?」

 

カガセオは言いました。

 

「ず、ずるいぞ!!

 

 こんなのずるいっ!!」

 

 

よう

 

 

古事記連続講義のお知らせ★

 

10月から『熊谷カルチャーセンター様』で古事記の連続講義をおこなうことになりました。

ブログではお伝えしきれない「古事記の奥深さ」をたっぷりお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

古事記スクール・スケジュール】

★無料説明会★

★9月22日に予定していた無料説明会は10月27日にスライドとなりました★

10月27日(金)10:30~12:00(無料説明会)

 

本編

第1回:11月24(金)10:30~12:00

第2回:12月22日(金)10:30~12:00

第3回:1月26日(金)10:30~12:00

第4回:2月23日(金)10:30~12:00

第5回:3月23日(金)10:30~12:00

 

 

お申込み・お問い合わせはコチラからお願いします

古事記スクール - 熊谷カルチャーセンター|イオン熊谷店 、上熊谷駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

タケハヅチ、怒る!!

~これまでのお話~

 

国譲りに納得しない神々を説得し続けたタケミカヅチ、フツヌシ、タケハヅチ。残るはアメノカガセオだけになりました。カガセオの対応はタケハヅチがおこなうことになり、タケハヅチは一人、大甕(おおみか)へ向かいました。立て続けにカガセオから攻撃を仕掛けられたタケハヅチでしたが、鉄壁のディフェンスで攻撃を無効化しました。 

kojikista88.hatenablog.com

 

「あなたは・・・

 

 僕には勝てないっ!!」

 

タケハヅチは麻の糸を自在に操り、身の回りを覆っていました。

 

カガセオは言いました。

 

「な、なんだ?その技は?」

 

タケハヅチは答えました。

 

「フフフ、

 

 ローリングディフェンスだ!!」

 

そして続けました。

 

「僕は織物の神だ。

 

 この麻の糸を自在に操り

 

 あなたの攻撃はすべて無効化することができる!!」

 

カガセオは言いまいた。

 

「織物の神だと?

 

 男のクセに織物だと???」

 

それを聞いたタケハヅチの表情が変わりました。

 

「あああ!!?

 

 男が

 

 織物をしたら

 

 いけないってのかっ!!!!」

 

 ブッチーン!!!

 

それを見たカガセオは動揺しました。

 

「うっ、、、、

 

 なんだか圧倒的な凄みがありやがる。

 

 しかし落ち着け。

 

 オレの攻撃を無効化できようが、オレに触れることは出来ない。

 

 つまり、、、

 

 オレが負ける要素は、、、

 

 ないっ!!」

 

 タケハヅチは叫びました。

 

「僕を侮辱したな。

 

 許さんぞ!!

 

 カガセオッ!!

 

 喰らえい!!

 

 ヘンプストーム!!!!」

 

f:id:kojikista88:20170915001152p:plain

よう

 

古事記連続講義のお知らせ★

 

10月から『熊谷カルチャーセンター様』で古事記の連続講義をおこなうことになりました。

ブログではお伝えしきれない「古事記の奥深さ」をたっぷりお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

古事記スクール・スケジュール】

★無料説明会★9月22日(金)10:30~12:00

第1回:10月27(金)10:30~12:00

第2回:11月24(金)10:30~12:00

第3回:12月22日(金)10:30~12:00

第4回:1月26日(金)10:30~12:00

第5回:2月23日(金)10:30~12:00

 

お申込み・お問い合わせはコチラからお願いします

古事記スクール - 熊谷カルチャーセンター|イオン熊谷店 、上熊谷駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

タケハヅチ、鉄壁ディフェンス

~これまでのお話~

 

国譲りに納得しない神々を説得し続けたタケミカヅチ、フツヌシ、タケハヅチ。残るはアメノカガセオだけになりました。カガセオの対応はタケハヅチがおこなうことになり、タケハヅチは一人、大甕(おおみか)へ向かいました。カガセオに話を持ち掛けようとしたタケハヅチですが、カガセオはいきなり攻撃を仕掛けてきました。なんとか立ち上がったタケハヅチですが、カガセオはさらに攻撃を仕掛けてきました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

カガセオはタケハヅチの言葉を遮り、攻撃を仕掛けてきました。

 

「カガセオ

 

 彗星拳っ☆☆☆☆☆」

 

カガセオ彗星拳に飲み込まれるタケハヅチ。

 

カガセオは言いました。

 

「フフ、終わった。たやすいものだな。

 

 まぁ、流星拳を喰らって立ち上がったのには驚いたが・・・」

 

カガセオはクルリと振り向くと言いました。

 

「さぁ、帰るか」

 

その時です。

 

「待て、カガセオ殿。

 

 本当にせっかちなお方だ」

 

カガセオは驚き言いました。

 

「なっ?ど、どういうことだ???」

 

タケハヅチは笑みを浮かべながら言いました。

 

 「フフフ、カガセオ殿。

 

 あなたは・・・

 

 僕には勝てないっ!!」

f:id:kojikista88:20170914171839p:plain

 

 

 

よう

 

古事記連続講義のお知らせ★

 

10月から『熊谷カルチャーセンター様』で古事記の連続講義をおこなうことになりました。

ブログではお伝えしきれない「古事記の奥深さ」をたっぷりお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

古事記スクール・スケジュール】

★無料説明会★9月22日(金)10:30~12:00

第1回:10月27(金)10:30~12:00

第2回:11月24(金)10:30~12:00

第3回:12月22日(金)10:30~12:00

第4回:1月26日(金)10:30~12:00

第5回:2月23日(金)10:30~12:00

 

お申込み・お問い合わせはコチラからお願いします

古事記スクール - 熊谷カルチャーセンター|イオン熊谷店 、上熊谷駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

 

カガセオ、次の技を繰り出す

~これまでのお話~

 

国譲りに納得しない神々を説得し続けたタケミカヅチ、フツヌシ、タケハヅチ。残るはアメノカガセオだけになりました。カガセオの対応はタケハヅチがおこなうことになりました。タケハヅチは一人、大甕(おおみか)へ向かい、大声でカガセオを呼びました。カガセオに話を持ち掛けようとしたタケハヅチですが、カガセオはいきなり攻撃を仕掛けてきました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

ド――――――ン!!

 

カガセオの攻撃を喰らったタケハヅチは吹っ飛ばされました。

 

「ぐ、ぐぬぅ!!」 

 

f:id:kojikista88:20170908070759p:plain

タケハヅチはなんとか立ち上がりました。

 

カガセオは言いました。

 

「私は星空のエネルギーを司るスター☆

 

 剣で星空を斬ることが出来るか?

 

 出来ぬだろう!!

 

 お主は私に触れることすら出来ぬ!!

 

 つまり、お主は私には勝てぬ!!」

 

タケハヅチは言いました。

 

「せっかちなお方だ。

 

 僕は話し合いに来たのだ。

 

 まずは話を聞いてくださいませんか?」

 

カガセオは首を振りながら言いました。

 

「ええい!!うるさい!!

 

 さっさととどめを刺してやろう!!

 

 喰らえい!!」

 

「カガセオ

 

 彗星拳っ☆☆☆☆☆」

 

カガセオの繰り出した技は、タケハヅチに一直線に向かっていきます。

 

カガセオ彗星拳はみるみるタケハヅチを飲み込みました。

 

 

よう

 

古事記連続講義のお知らせ★

 

10月から『熊谷カルチャーセンター様』で古事記の連続講義をおこなうことになりました。

ブログではお伝えしきれない「古事記の奥深さ」をたっぷりお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

古事記スクール・スケジュール】

★無料説明会★9月22日(金)10:30~12:00

第1回:10月27(金)10:30~12:00

第2回:11月24(金)10:30~12:00

第3回:12月22日(金)10:30~12:00

第4回:1月26日(金)10:30~12:00

第5回:2月23日(金)10:30~12:00

 

お申込み・お問い合わせはコチラからお願いします

古事記スクール - 熊谷カルチャーセンター|イオン熊谷店 、上熊谷駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

 

タケハヅチ、カガセオに喰らう

~これまでのお話~

 

国譲りに納得しない神々を説得するため、タケミカヅチはフツヌシ、タケハヅチと共に中つ国に向かいました。クナドノカミの先導の元、従わぬ神々を説得して回り、残るはアメノカガセオだけになりました。一行は鹿島に陣を張り、作戦会議を開きました。するとタケハヅチが「カガセオのことは任せて欲しい」と言い、タケミカヅチはこれを了承しました。タケハヅチは一人、大甕(おおみか)へ向かい、大声でカガセオを呼びました。

 

 

kojikista88.hatenablog.com

 

 

煌びやかな姿でカガセオは星空から降りてきました。

 

「お前か、この私を呼んだのは?

 

 高天原の神だとか言っていたな。

 

 悪いが高天原の神などに用はない。

 

 無論、

 

 国譲りなどに同意せぬ!!」

 

タケハヅチは言いました。

 

「カガセオ殿。

 

 姿を現してくれ感謝します。

 

 今日は話があり、参りました」

 

カガセオは言葉を遮りました。

 

「問答無用!!

 

 くらえ!!

 

 カガセオ流星拳!!」

 

f:id:kojikista88:20170906055355p:plain

ドーーーーーーン!!!

 

「ぐ、ぐわ~!!!!」

 

突然のことにタケハヅチはカガセオ流星拳をモロに受けてしまいました。

 

吹っ飛ぶタケハヅチ。

 

さあ、果たして立ち上がれるのでしょうか????

 

 

よう

 

 

古事記連続講義のお知らせ★

 

10月から『熊谷カルチャーセンター様』で古事記の連続講義をおこなうことになりました。

ブログではお伝えしきれない「古事記の奥深さ」をたっぷりお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

古事記スクール・スケジュール】

★無料説明会★9月22日(金)10:30~12:00

第1回:10月27(金)10:30~12:00

第2回:11月24(金)10:30~12:00

第3回:12月22日(金)10:30~12:00

第4回:1月26日(金)10:30~12:00

第5回:2月23日(金)10:30~12:00

 

お申込み・お問い合わせはコチラからお願いします

古事記スクール - 熊谷カルチャーセンター|イオン熊谷店 、上熊谷駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

 

アメノカガセオ、現る

~これまでのお話~

 

国譲りに納得しない神々を説得するため、タケミカヅチはフツヌシ、タケハヅチと共に中つ国に向かいました。クナドノカミの先導の元、従わぬ神々を説得して回り、残るはアメノカガセオだけになりました。一行は鹿島に陣を張り、作戦会議を開きました。するとタケハヅチが「カガセオのことは任せて欲しい」と言い、タケミカヅチはこれを了承しました。タケハヅチは一人、大甕(おおみか)へ向かいました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

鹿島を旅立ったタケハヅチは一人、大甕山を目指しました。

 

そして大甕山の西の地・静(しず:現在の茨城県那珂郡瓜連町静)に陣を構えました。

 

静で休息したタケハヅチは、日が沈むのを待ち大甕山へ向かいました。

 

夜を迎えた大甕山の空には満天の星が輝いていました。

 

タケハヅチは大声で言いました。

 

 「聞こえるか、アメノカガセオ殿!!

 

 僕は高天原から来たタケハヅチだ。

 

 お話したいことがある。姿をお見せください」

 

しばらくすると、満天の星はグルグルと回りだしました。

 

そして夜空から声が聞こえてきました。

 

高天原のタケハヅチだと?

 

 高天原の神と話し合うことなどなにもにない!!」

 

 星の回転がピタリと止まりました。

 

そして、アメノカガセオが姿を現しました。

 

f:id:kojikista88:20170905211012p:plain

 な、なんなんだ、コイツ・・・・

 

よう 

 

 

古事記連続講義のお知らせ★

 

10月から『熊谷カルチャーセンター様』で古事記の連続講義をおこなうことになりました。

ブログではお伝えしきれない「古事記の奥深さ」をたっぷりお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

古事記スクール・スケジュール】

★無料説明会★9月22日(金)10:30~12:00

第1回:10月27(金)10:30~12:00

第2回:11月24(金)10:30~12:00

第3回:12月22日(金)10:30~12:00

第4回:1月26日(金)10:30~12:00

第5回:2月23日(金)10:30~12:00

 

お申込み・お問い合わせはコチラからお願いします

古事記スクール - 熊谷カルチャーセンター|イオン熊谷店 、上熊谷駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

 

タケハヅチ、大甕へ向かう

~これまでのお話~

 

国譲りに納得しない神々を説得するため、タケミカヅチはフツヌシ、タケハヅチと共に中つ国に向かいました。クナドノカミの先導の元、従わぬ神々を説得して回りました。そして残るはアメノカガセオだけになりました。一行は鹿島に陣を張り、作戦会議を開きました。するとタケハヅチが「カガセオのことは任せて欲しい」と言い、タケミカヅチはこれを了承しました。

 

 

kojikista88.hatenablog.com

 

 

フツヌシは言いました。

 

「アニキ、いいのか?タケハヅチ一人に任せて?」

 

タケミカヅチは答えました。

 

「考えがあってのころだろう。オレはタケハヅチを信頼する」

 

それを聞いたフツヌシは頷き言いました。

 

「オレも信頼してるぜ」

 

タケハヅチは言いました。

 

「お二人とも、ありがとうございます。

 

 クナドノカミ殿、アメノカガセオの住まいはどちらです?」

 

するとクナドノカミは答えました。

 

「カガセオはこの鹿島から70キロほど北上した大甕山(おおみかやま:現在の日立市大甕)を根拠地としています」

 

f:id:kojikista88:20170825101828p:plain

 

「わかりました。では一人で行ってきます」

 

トリフネが言いました。

 

「ハーちゃん、送るよ」

 

タケハヅチはその言葉を制しました。

 

「ありがとう、トリフネ。でも大丈夫。

 

 ここからは一人でやってみるよ。

 

 ではみなさん、ちょっと行ってきます」

 

タケハヅチの背中を見送りながら、フツヌシは言いました。

 

「タケハヅチ、たくましくなったな」

 

タケミカヅチは嬉しそうに頷きました。

 

よう

 

 

古事記連続講義のお知らせ★

 

10月から『熊谷カルチャーセンター様』で古事記の連続講義をおこなうことになりました。

ブログではお伝えしきれない「古事記の奥深さ」をたっぷりお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

古事記スクール・スケジュール】

★無料説明会★9月22日(金)10:30~12:00

第1回:10月27(金)10:30~12:00

第2回:11月24(金)10:30~12:00

第3回:12月22日(金)10:30~12:00

第4回:1月26日(金)10:30~12:00

第5回:2月23日(金)10:30~12:00

 

お申込み・お問い合わせはコチラからお願いします

古事記スクール - 熊谷カルチャーセンター|イオン熊谷店 、上熊谷駅周辺で趣味・習い事をお探しなら