~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

【外伝】タケミカヅチとタケミナカタの再会

読者の皆様

 

長い間、「タケミカヅチvsタケミナカタ編」にお付き合いいただきありがとうございました。

 

今日は、タケミカヅチタケミナカタの後日談を描いてみたいと思います。

 

僕が時間をかけ、タケミカヅチvsタケミナカタを描いたのは、全てココに繋げたかったからです(過去のブログでも書いた気もするのですが???)。

 

それでは、どうぞ!!

 

----------------------------------------------------------------------------

 

2011年3月11日。

 

東日本大震災が日本を襲いました。

 

東日本を中心に、日本は壊滅的な被害を受け、今なお完全に復興を果たすことが出来ていません。

 

震災からちょうど1か月がたった4月11日、タケミカヅチを御祭神とする鹿島神宮に1本の電話が入りました。

 

電話の相手は、鹿島神宮の年配の氏子さんでした。

 

「大きなお札が流れ着いたので鹿島神宮で面倒をみてもらいたい」

 

そのお札は泥と油にまみれ傷だらけの状態で鹿島の海岸に流れ着いたものでした。

 

よく見ると

 

諏訪大明神祈祷神璽」

 

と書かれていました。

 

そうです、タケミナカタのことです。

 

傷を負ったタケミナカタが、タケミカヅチに助けを求め鹿島の海岸に泳ぎ着いたのでしょうか?

 

しかし、東北地方に諏訪神社は数多くあるため、どこの諏訪神社から流れてきたお札なのか特定するのは困難でした。

 

そこで話し合いの結果、諏訪大社に送られることになりました。

 

諏訪大社に戻される前日、そのお札は鹿島神宮の拝殿に祀られました。

 

拝殿にはもちろん・・・

 

武甕槌大神タケミカヅチ

 

がお祀りされていました。

 

神代の時代に約束していた再会を、この時ついに果たしたのです。

f:id:kojikista88:20170615223907p:plain

 

タケミカヅチタケミナカタは、一晩共にお祀りされました。

 

二柱はいったい何を語らったのでしょうか???

 

その後、このお札は無事に諏訪大社に送り届けられたそうです。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

僕たち日本人は、神代の時代から続く「今」を生きています。

 

古事記は昔話ではありません。現在進行形なのです。

 

このブログを読んでくださっている方の中には、

 

「僕は諏訪出身だから鹿島は嫌いだ」

 

なんて方がいるかもしれません。

 

でも大切なのは「これから」だと思うのです。

 

「これからどういう関係を結んでいくのか?」

 

少なくとも僕は「未来志向でいたい」そう思っています。

 

それから、フェイスブックでは既にお知らせしたのですが、

 

今後、古事記の活動を進めるにあたり、しばらく創作活動に専念したいと思っております。

 

やりたいことが多すぎて、時間が全然足りないのです(;´・ω・)ヤベー

 

そこで、しばらくブログをおやすみさせていただくことにしました。

 

閉鎖にならない程度に更新したいと考えていますし、古事記を最後まで書ききりたいとも思っています(むしろ最初から書き直したいくらい・・・)。

 

どうぞ再開の時には引き続きよろしくお願いいたします。

 

それとフェイスブックをやっている方は、

馬場 洋 | Facebook

でお繋がりいただければと思います。

(その際は一言メッセージを添えていただけると嬉しいです。メッセージなしの申請は拒否させていただいています)

 

フェイスブックをされていない方は、

umi.hitsuji88★gmail.com

にご連絡いただければ出来る限り返信いたします。

 

イベントもやっていますし、今後「古事記サミットなどもできたらなぁ」と考えています。ぜひ直接お会いして古事記を語りましょう♪あ、難しいお話はしません。僕もわからないですから( ´艸`)

 

日本大好き。古事記大好き。

 

それではまた(^^)/~~~

 

 

よう

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

 

新着!! 

大阪

日時:7月20日(木)14:00〜

場所:大阪近郊

料金:5,000円 特別価格2,000円(今回だけです)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

■埼玉小川町

日時:6月11日(日) 6月18日(日)10:00~12:00(変更になりました)

場所:小川町駅徒歩1分

料金:3,500円(テキスト代込み)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 ★2時間でワープする筆文字講座★

筆文字には法則があります。文字の上手い下手は関係ありません。

僕が何年もかけて気づいた法則…2時間に凝縮しお伝えします☆

 

■埼玉小川町(残り2席)

日時:6月18日(日)14:00~16:00

場所:小川町駅徒歩1分

料金:5,000円(材料費込)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

タケミカヅチvsタケミナカタ~エピローグ④~

~これまでのお話~ 

 

高天原のアマテラスは、美しく発展した中つ国の統治を息子に任せたいと考えました。国を賭け高天原タケミカヅチオオクニヌシの息子タケミナカタは勝負しました。力は互角でしたが、術で上回るタケミカヅチの前に屈したタケミナカタは首を刎ねるよういいました。しかし、タケミカヅチタケミナカタを同志と呼び、共に素晴らしい国を造ろうと語り掛けました。心打たれたタケミナカタは、諏訪に残りこの土地を日本一にしてみせると約束しました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

 

「お~い、ミカちーん」

 

上空からトリフネの大きな声が聞こえました。 

 

「ん?トリフネが来たようだ。

 

おーい、トリフネ、ここだ、ここだ」

 

タケミカヅチはそう答えました。

 

「あ、ミカちん、こんなところにいたのか

 

ずいぶん探したんだよ~」

 

トリフネはタケミカヅチタケミナカタのもとへ降りてきました。 

 

「おい、トリフネ!!ミカちんって言うなっ!!」

 

タケミカヅチタケミナカタに顔向け言いました。

 

「ではタケミナカタ殿、

 

オレはこれからオオクニヌシ殿のところに戻る」

 

タケミナカタは言いました。

 

「ああ、タケミカヅチ殿。

 

オレはこれからも武術に励み、あなたに近づき、そしていつか超えてみせる。

 

その時はもう一度勝負してくれ!!」

 

タケミカヅチはニコリと笑い答えました。 

 

「ふふふ、その時が楽しみだ!!」

 

その時、タケミナカタは何かを思い出したように言いました。

 

「そうだ、常陸の大甕(ひたちのおおみか:日立市)にアメノカガセオという男神がいるらしい。

 

カガセオは親父(オオクニヌシ)やコトシロヌシの言うことも聞かないそうだ。

 

オレも拳を交えたことはないが、そうとうに強いと評判だ。

 

 もしかすると、カガセオは国譲りに反対するかもしれん。

 

くれぐれも注意してくれ。

 

まぁ、タケミカヅチ殿なら心配ないだろうが・・・」

 

タケミカヅチは答えました。

 

「うむ、心得ておこう。

 

ありがとう、タケミナカタ殿。

 

それではいつの日か再会しよう!!」

 

トリフネはタケミカヅチを乗せ空高く舞い上がりました。

 

二人は再会を約束し、別れたのでした。

f:id:kojikista88:20170614060542p:plain

 

 

よう

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

 

■埼玉小川町

日時:6月11日(日) 6月18日(日)10:00~12:00(変更になりました)

場所:小川町駅徒歩1分

料金:3,500円(テキスト代込み)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 

古事記の後は・・・

★2時間でワープする筆文字講座★

筆文字には法則があります。文字の上手い下手は関係ありません。

僕が何年もかけて気づいた法則…2時間に凝縮しお伝えします☆

 

■埼玉小川町

日時:6月18日(日)14:00~16:00

場所:小川町駅徒歩1分

料金:5,000円(材料費込)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

タケミカヅチvsタケミナカタ~エピローグ③~

~これまでのお話~ 

 

高天原のアマテラスは、美しく発展した中つ国の統治を息子に任せたいと考えました。国を賭け高天原タケミカヅチオオクニヌシの息子タケミナカタは勝負しました。力は互角でしたが、術で上回るタケミカヅチの前に屈したタケミナカタは首を刎ねるよういいました。しかし、タケミカヅチタケミナカタを同志と呼び、共に素晴らしい国を造ろうと語り掛けました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

タケミカヅチ殿・・・

 

オレは武術だけでなく、

 

男としてあなたに遠く及ばないようだ

 

さらに続けました。

 

「なぜ親父(オオクニヌシ)やコトシロヌシが国譲りに同意したのか・・・

 

今ならよくわかる」

 

タケミカヅチは言いました。

 

タケミナカタ殿、では国譲りに同意してくれるのだな?」

 

タケミナカタは答えました。

 

「もちろんです。

 

オレの考えが浅はかだった。。。

 

知らず知らずのうちに、自分の小さな考えに凝り固まっていたようだ。

 

まったく、恥ずかしいかぎりだ。。。」

 

タケミカヅチは言いました。

 

「そんなことはない。

 

あなたのこの国への想いは、誰よりも強い。

 

オレはあなたのような男がいることに心から感動した。

 

あなたに出会えて本当に良かった」

 

タケミナカタは言いました。

 

タケミカヅチ殿。

 

オレはこの諏訪であなたに殺されていた身だ。

 

今後はこの土地から一歩も出ることなく、

 

諏訪のために命を懸けて働こう。

 

そして諏訪を素晴らしい土地にしてみせる!!

 

中つ国一の土地にしてみせる!!

 

もう出雲に戻ることもないだろう。

 

どうか親父たちによろしく伝えて欲しい」

 

タケミカヅチは答えました。

 

「そうか。

 

ではオオクニヌシ殿にはそのように伝えておこう。

 

この諏訪の土地からどんな武勇伝が聞こえてくるのか、

 

オレも楽しみにしておこう!!」

 

f:id:kojikista88:20170613052316p:plain

ミナちゃんかっこいい!! 

 

よう

 

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

 

■埼玉小川町

日時:6月11日(日) 6月18日(日)10:00~12:00(変更になりました)

場所:小川町駅徒歩1分

料金:3,500円(テキスト代込み)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 

古事記の後は・・・

★2時間でワープする筆文字講座★

筆文字には法則があります。文字の上手い下手は関係ありません。

僕が何年もかけて気づいた法則…2時間に凝縮しお伝えします☆

 

■埼玉小川町

日時:6月18日(日)14:00~16:00

場所:小川町駅徒歩1分

料金:5,000円(材料費込)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

タケミカヅチvsタケミナカタ~エピローグ②~

~これまでのお話~ 

 

高天原のアマテラスは、美しく発展した中つ国の統治を息子に任せたいと考えました。国を賭け高天原タケミカヅチオオクニヌシの息子タケミナカタは勝負をすることになりました。タケミカヅチに敵わないと判断したタケミナカタは諏訪まで逃亡しました。国を想い死を受け入れたタケミナカタのことを、タケミカヅチは同志と呼びました。

kojikista88.hatenablog.com

 

タケミカヅチは、タケミナカタを同志と呼びました。

 

さらに続けました。

 

「アマテラス様はこの中つ国を奪おうとしているのではない。

 

アマテラス様の息子オシホミミ様はスサノオ様の息吹から誕生された。

 

つまり、アマテラス様の御子息であると同時に、スサノオ様の御子息でもあるのだ。

f:id:kojikista88:20170612054206p:plain

 

タケミナカタ殿が受け継ぐというスサノオ様の魂・・・そのスサノオ様の御子息だ。

 

そして、今、あなたは日の光を浴び「暖かい」と言った。

 

その暖かさは誰が与えてくれているのか???」

 

タケミナカタはつぶやきました。

 

「光・・・太陽の光・・・アマテラス様か・・・」

 

タケミカヅチは続けました。

 

「そうだ、アマテラス様だ。

 

アマテラス様は高天原だけでなく、この中つ国もあまねく照らされている。

 

皆が伸びやかに生活できるよう優しく見守ってくださっている。

 

そんなアマテラス様がこの国を奪い取るわけがないだろう。

 

安心してほしい。あなた達の文化や伝統を破壊したりはせぬ。

 

共に力を合わせ、

 

今まで以上に、

 

神々も民も喜ぶ、

 

素晴らしい国を、

 

そんな国を作ろうではないか」

タケミナカタはしばらく無言でした。

 

そしてようやく口を開きました。

 

タケミカヅチ・・・

 

いや、タケミカヅチ殿…

 

あなたに刃向かったこの俺を同志と呼んでくれるのか…。

 

あなたは、

 

なんて、なんて男だっ!!」

 

 

よう 

 

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

 

■埼玉小川町

日時:6月11日(日) 6月18日(日)10:00~12:00(変更になりました)

場所:小川町駅徒歩1分

料金:3,500円(テキスト代込み)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 

古事記の後は・・・

★2時間でワープする筆文字講座★

筆文字には法則があります。文字の上手い下手は関係ありません。

僕が何年もかけて気づいた法則…2時間に凝縮しお伝えします☆

 

■埼玉小川町

日時:6月18日(日)14:00~16:00

場所:小川町駅徒歩1分

料金:5,000円(材料費込)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

タケミカヅチvsタケミナカタ~エピローグ①~

~これまでのお話~ 

 

高天原のアマテラスは、美しく発展した中つ国の統治を息子に任せたいと考えました。国を賭け高天原タケミカヅチオオクニヌシの息子タケミナカタは勝負をすることになりました。タケミカヅチの術の前にタケミナカタは屈し、首を刎ねろと言いました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

暖かな太陽の光を浴びているタケミナカタはとても穏やかな表情をしていました。

 

タケミカヅチタケミナカタに歩み寄りました。

 

「やはり大した男だ・・・」

 

そう言うと、氷の剣と化した右腕を大きく振り上げ・・・

 

ブンッ!!

 

と勢いよく振り下ろしました。

 

するとタケミカヅチの氷の剣は、もとの腕に戻りました。

 

タケミナカタ・・・いや、タケミナカタ殿。

 

あなたはやはり大した男だ。

 

オレは、感動している」

 

タケミナカタタケミカヅチの方に目をやりました。

 

タケミカヅチは続けました。

 

「そして、行き違いはあったかもしれないが・・・

 

オレたちの想いは一つだ。

 

オレはこの国を、この中つ国を、

 

より良くするために使者としてやってきたのだ

 

首を刎ねろだと???

 

同志の首を刎ねることなど出来るものか!!」

 

それを聞いたタケミナカタは呟きました。

 

「同志・・・オレのことを同志だと言うのか???」

 

「そうだ、タケミナカタ殿

 

オレたちは同志だ」

f:id:kojikista88:20170610202634p:plain

 

タケミカヅチはさらに続けました。

 

 

よう

 

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

 

■埼玉小川町

日時:6月11日(日) 6月18日(日)10:00~12:00(変更になりました)

場所:小川町駅徒歩1分

料金:3,500円(テキスト代込み)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 

古事記の後は・・・

★2時間でワープする筆文字講座★

筆文字には法則があります。文字の上手い下手は関係ありません。

僕が何年もかけて気づいた法則…2時間に凝縮しお伝えします☆

 

■埼玉小川町

日時:6月18日(日)14:00~16:00

場所:小川町駅徒歩1分

料金:5,000円(材料費込)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 

大事なのは本番

4月某日・・・

 

電車が人身事故で止まってしまい、ある方に車で送ってもらっていた時のこと・・・

 

とても印象深いお話を聞かせてくれました。

 

左官職人がどれだけ練習しても

 

練習ではどこか甘さがでる。

 

どうしても甘さがでる。

 

これがお客様に渡す、となると甘さはでない。

 

やはり本番が大切なのです」

 

僕は建築に携わっていたこともあるので、左官の難しさは一応知っている。

 

左官が一番難しい」

 

なんて言葉は何度も聞いた。

 

(ちなみに左官のことを「しゃかん」という職人さんがたくさんいた)

 

しかし、今の建物は・・・

 

内装はクロス、外壁はサイディング・・・が主流。

(クロスだって簡単ではないけどね)

 

こうして左官の技術はどんどん失われていくのだろう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

全然レベルの違う話で恐縮ですけど・・・

 

僕は古事記講義をおこなうにあたり、一人でリハーサルしてます( ´艸`)

 

これ、けっこうやってます。

 

時間配分もあるし、大筋は変えませんが毎回少しだけ内容をアレンジしたりしますからね。

 

でも・・・

 

実際の講義では全然思うようには進まない(笑)

 

場の空気を読んで、話そうと思っていたことを話さなかったりします。

(読めないことも多々あります)

 

準備した通りにやろうとすると、ギクシャクします(´・ω・`)

(いや、準備はめちゃめちゃ大切ですけどね)

 

で、もう何回も古事記講義やらせていただいてるんですけど・・・

 

講義の間隔が空きすぎると、下手になる。。。。

 

どれだけシュミレーションしても下手になる。

 

かつて、甲本ヒロト先生が、

 

「『うまくなってからステージにあがる』なんて言ってたら一生ライブは出来ないよ」

 

とおっしゃっていた。

 

とにかくステージに立っちゃうこと・・・

 

立ち続けること・・・

 

たぶん、

 

それが一番大事~♪

 

今週もありがとうございました。では、また来週~♪

f:id:kojikista88:20170610054714p:plain

 

よう

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

 

■埼玉小川町

日時:6月11日(日) 6月18日(日)10:00~12:00(変更になりました)

場所:小川町駅徒歩1分

料金:3,500円(テキスト代込み)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 

古事記の後は・・・

★2時間でワープする筆文字講座★

筆文字には法則があります。文字の上手い下手は関係ありません。

僕が何年もかけて気づいた法則…2時間に凝縮しお伝えします☆

 

■埼玉小川町

日時:6月18日(日)14:00~16:00

場所:小川町駅徒歩1分

料金:5,000円(材料費込)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

広告を非表示にする

タケミカヅチvsタケミナカタ⑨

~これまでのお話~ 

 

高天原のアマテラスは、美しく発展した中つ国の統治を息子に任せたいと考えました。そこで中つ国の王・オオクニヌシの元に繰り返し使者を送りましたが、なかなかうまくいきません。そこで次の使者として武神タケミカヅチを送りました。オオクニヌシオオクニヌシの180人の子供を束ねる息子のコトシロヌシは国譲りに好意的でしたが、タケミナカタは猛烈に反対しました。そこで国を賭けタケミカヅチタケミナカタは勝負をすることになりました。タケミカヅチの術の前にタケミナカタは戦意を喪失し諏訪湖のほとりまで逃げ出しました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

タケミカヅチ、オレの負けだ。

 

その氷の剣でオレの首を刎ねろ!!」

 

タケミナカタは続けて言いました。

 

「最後にお前と勝負ができて、オレは幸せだった。

 

お前のような男に殺されるのだ。悪くない」

 

晴れやかな表情で死を受け入れているタケミナカタのことを、タケミカヅチは不思議に思いました。

 

タケミナカタ、それならばなぜ逃げたのだ???

 

どうも合点がいかぬ」

タケミナカタはゆっくりと口を開きました。

 

「死ぬのは・・・

 

死ぬのは怖くないぜ。

 

オレは自分の力に自信があった・・・

 

そして、国を賭けお前に勝負を挑んだ。

 

絶対にこの国を守りたいと思った。

 

命に代えても、そう絶対にだ。

 

しかし、このザマだ・・・オレはお前には勝てぬ。

 

情けない、オレは自分が情けない。。。

 

オレが逃げたのは、命が惜しかったからではない。

 

時間を稼ぐためだ。

 

もし親父(オオクニヌシ)が、お前に脅されて国譲りに同意したのであれば、今頃、中つ国の猛者達を集めているだろう。

 

オレはお前には勝てなかった。

 

全く歯が立たなかった。

 

けれど、

 

けれど、

 

このまま何の役にもたたずに死ぬなんて・・・

 

かっこ悪くて・・・・

 

黄泉の国へ行けないぜ。

 

だから恥を承知で逃げたのだ。

  

確かにお前は強い。ほとばしるほどに強い。

 

しかし、国同士の戦いとなれば話は別だ。

 

この国には腕の立つ勇敢な男神がたくさんいるぞ。

さあ、その氷の剣でオレの首を刎ねてくれ。

 

オレが最後にみせるのは、

 

代々受け継いだスサノオ様の魂だ。

 

国つ神の魂だ!

 

親父よ、中つ国の神々よ、後のことは頼んだぞ!!」

 

その時、天から降り注ぐ太陽の光がタケミナカタを照らしました。

 

「ああ、暖かい。

 

なんと優しく心地よい太陽の光か・・・」

 

そしてタケミナカタは穏やかな表情で目を閉じました。

 

f:id:kojikista88:20170608054353p:plain

あ、サングラスしてるから目を閉じてるかわからない・・・

 

 

よう

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

 

■埼玉小川町

日時:6月11日(日) 6月18日(日)10:00~12:00(変更になりました)

場所:小川町駅徒歩1分

料金:3,500円(テキスト代込み)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 

古事記の後は・・・

★2時間でワープする筆文字講座★

筆文字には法則があります。文字の上手い下手は関係ありません。

僕が何年もかけて気づいた法則…2時間に凝縮しお伝えします☆

 

■埼玉小川町

日時:6月18日(日)14:00~16:00

場所:小川町駅徒歩1分

料金:5,000円(材料費込)

※どなたでもご参加いただけます

お申込み・お問い合わせ:umi.hitsuji88★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)