~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

タケミカヅチ、手紙を渡す

~これまでのお話~ 

 

高天原のアマテラスは、美しく発展した中つ国の統治を息子に任せたいと考えました。そこで中つ国の王・オオクニヌシの元に繰り返し使者を送りましたが、なかなかうまくいきません。そこで次の使者として武神タケミカヅチを送りました。タケミカヅチは凄みを効かせオオクニヌシに国譲りを迫りましたが、オオクニヌシはアマテラスの使者である証拠を示して欲しいと答えました。そこでタケミカヅチは一度高天原に戻りアマテラスに手紙を書いてもらい再びオオクニヌシの元へ向かいました。

 

 

kojikista88.hatenablog.com

 

トリフネは中つ国の上空を旋回したのち、出雲のオオクニヌシの元へ向かいました。

 

オオクニヌシの屋敷に到着したタケミカヅチは、トリフネの背中を降り、再びオオクニヌシと面会しました。

 

オオクニヌシ殿、お待たせしました。これがアマテラス様からの手紙です」

 

タケミカヅチオオクニヌシに手紙を渡しました。

 

f:id:kojikista88:20170515051552p:plain

「ではさっそく拝見しましょう」

 

オオクニヌシはそう言うと手紙を開封しました。

 

オオクニヌシは何度もうなずきながら真剣に手紙を読んでいます。

 

タケミカヅチオオクニヌシが手紙を読み終えるのを静かに待ちました。

 

 

よう

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

 

 

■東京原宿

日時:5月26日(金)19:00~21:00

場所:原宿駅徒歩5分

料金:4,500円

※どなたでもご参加いただけます

 FBページ➡https://www.facebook.com/events/236423993504657??ti=ia

 

【お申込み・お問い合わせ】

umi.hitsuji88★gmail.com

(★を@に変えてご連絡ください)