古事記スクール

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをイラスト付きで親しみやすく書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

ニギハヤヒ、登場

~これまでのお話~

 

熊野から紀州半島に上陸したイワレビコ一行。天の声が先導のためヤタガラスを授けてくれました

 

kojikista88.hatenablog.com

 

カァカァカァ!!

 

イワレビコはヤタガラスの案内についていきました

 

イワレビコの行く手にはたくさんの荒ぶる神が現れました

 

イワレビコ荒ぶる神々を丁寧に説得しました

 

中にはヤタガラスに矢を放つような輩もいました

 

そんなヤツは成敗し、北を目指しました

 

ズンズン進んでいく途中・・・

 

タダモノではない雰囲気の男神が現れました

 

イワレビコは身構えました

 

するとその男神は言いました

 

「ちょ、ちょっと待ってけろ!!

 

 おっす、オラ、ニギハヤヒ

 

 こう見えて、ニニギの兄ちゃんだ!!」

 

イワレビコは驚きました

 

「なんと、ひいおじいさんの兄上!!?

 

 (いったい何歳なんだ???)」

 

ニギハヤヒは言いました

 

「かぁ~、かったっくるしい話し方はやめてけろ~

 

 オラ、イワレビコ様に忠誠を誓うだ!!」

 

f:id:kojikista88:20190102214010p:plain

 

イワレビコは驚きました

 

「しかし、それでは・・・」

 

ニギハヤヒは言いました

 

「ばあちゃん(アマテラス)がニニギを地上の王に命じたんだ

 

 その子孫のイワレビコ様に仕えるのは当然だべ?

 

 それに、オラは強ぇーぞ!!

 

 紀州弁も話せるしなぁ」

 

こうしてイワレビコは、ニギハヤヒという強い仲間を得てさらに北へ進みました

 

 

よう