~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

サクヤ、逆襲がはじまる

~これまでのお話~

 

妊娠を告げられたニニギは、現状を受け入れられず「父親は別の男神だ」という問題発言をしてしまいました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

「ひどい、ひどすぎる!!」

 

さっきまでメソメソしていたサクヤですが、その声は怒りで震えていました。

 

さらに続けて言いました。

 

イチキシマヒメ様、軽トラのカギを貸してください」

 

「は、はぁ・・・」

 

イチキシマヒメが軽トラのカギを渡すと、サクヤは軽トラに乗り込みました。

 

「すぐにもどります」

 

ニニギが慌てて言いました。

 

「サクちゃん、いったいどこへ・・・?」

 

f:id:kojikista88:20180512222034p:plain

サクヤはニニギの声を無視し、警戒にギアチェンジをしてどこかへ走って行きました。

しばらくすると、サクヤは戻ってきました。

 

荷台にはたくさんの材木が積まれていました。

 

「サクちゃん、いったい何を?」

 

「サクヤ様、何をなさる気です?」

 

話しかけるニニギとイチキシマヒメの声を無視し、サクヤはDIYを始めました。

 

やがて出口のない小屋が完成しました。

 

そして表情を変えずにニニギに言いました。

 

「私はこれからお腹の子があなたの御子であることを証明します」

 

「・・・・・・・」

 

f:id:kojikista88:20180512223638p:plain

ウフフフフフフフフ

 

 

サクヤに圧倒されたニニギは喉がカラカラに乾き、何も言えませんでした。

 

サクヤはイチキシマヒメに言いました。

 

「これは産屋です。

 

 イチキシマヒメ様、私が中に入ったら小屋を泥で固めてください」

 

イチキシマヒメは答えました。

 

「で、でもそんなことをしたら・・・」

 

サクヤはその声を遮りました。

 

「いいからそうしてください。

 

 わかりましたね」

 

イチキシマヒメは、サクヤの凄みに飲み込まれ静かに頷きました。

 

サクヤが産屋に入ると、イチキシマヒメは言われた通り、小屋を泥で固めました。

 

 

よう

 

 

f:id:kojikista88:20180505124420p:plain

 

(↑ひどい、ひどすぎる…)


京都の築120年の町屋を一棟お借りして、1DAY古事記を開催させていただくこととなりました。

 

古事記は日本人のトリセツです!!

「日本人に生まれて良かったー!!」という気持ちがマックス全開になりますよ( *´艸`)

 

目からウロコ連続の3時間。是非ご参加ください!!

 

日時:平成30年6月17日(日)11:30~16:00

場所:京阪清水五条駅徒歩すぐ(清水寺最寄り駅です)

定員:15~20名程度

 

主催:森末 裕二(「ホンカク読本」著者)

 

司会:後藤 佳奈(「にっぽんの祝日カレンダー」作者)

 

講師:馬場 洋

 

【タイムテーブル】

■集合:11:25~11:30

■食事&懇親会:11:30~12:30

古事記講座:12:30~15:30(途中ティータイムあり)

■市比蕒神社参拝:15:30~16:00(移動時間含む)

■解散

 

料金:5,000円(お弁当、テキスト費込)

※お弁当無しの場合は4,000円

※小学生以下はお弁当代のみ(1,000円)

※お申し込み後、振込先をお知らせしますので6/15までのご入金ください

※お振込手数料はご負担ください

※キャンセルの場合は代金をお返しします(お弁当のキャンセルが間に合わない場合は1,000円を差し引かせていただきます)

 

お申込み・お問い合わせ

umi.hitsuji88★gmail.com

★を@に変えてメールしてください

 

 

 

 

古事記連続講座開催中!!

 

4月から「よみうりカルチャー柏」にて古事記連続講義がスタートしました。

第2回は5/27(日)!!

お近くの方はぜひ足をお運びください!!

 

f:id:kojikista88:20180422205056j:plain

f:id:kojikista88:20180422205047j:plain