~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

ウズメ、会いたくて会いたくて

~これまでのお話~

 

サクヤと結婚したニニギ。その二人を見ていたウズメは伊勢に置いてきたサルタヒコのことが気になって仕方がありませんでした。そこで、ニニギのOKをもらい伊勢に向かいました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

伊勢に到着したウズメは、急いでサルタヒコの屋敷に向かいました。

 

ガラっ!!

 

扉を開け、

 

「ただいま~!!

 

 サル様~っ!!帰ってまいりました~」

 

と大声で言いましたが、返事がありません。

 

屋敷の中はガランとしていて、なんだか生活感がありません。

 

「サル様~、サル様~」

 

ウズメの呼びかけにサルタヒコの返事はありませんでした。

 

ウズメは嫌な予感がしました。

 

ウズメはその想いを振り払うように言いました。

 

「そうよ!!海よ!!

 

 漁に出ているのよ!!

 

 サル様は働き者ですからね~!!」

 

 ウズメはすぐに、いつもサルタヒコが漁をしている二見浦に向かいました。

 

「サル様~、サル様~

 

 どこにいるんですか~?

 

 ウズメ、帰ってまいりましたよ~」

 

呼べど叫べどサルタヒコの返事はありません。

 

その時です。

 

夫婦岩の先に見える興玉石のあたりに大きな泡が3つ立つのが見えました。

f:id:kojikista88:20180330161156p:plain

ウズメはとっても嫌な予感がしました。

 

その後もウズメはそこらじゅうを探して回りました。

 

しかし、ついにサルタヒコを見つけることは出来ませんでした。

 

 

よう

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

古事記連続講義スタート!!

 

4月から「よみうりカルチャー柏」にて古事記連続講義がスタートします。

第一回は4/22(日)!!

お近くの方はぜひ足をお運びください!!

イラストで誰でもわかる古事記の世界:よみうりカルチャー柏:よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)