~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

タケハヅチとカガセオ、アミーゴになる

~これまでのお話~

 

国譲りに納得しない神々を説得し続けたタケミカヅチ、フツヌシ、タケハヅチ。残るはアメノカガセオだけになりました。タケハヅチはカガセオに会うため一人、大甕(おおみか)へ向かいました。立て続けにカガセオから攻撃を仕掛けられたタケハヅチでしたが、反撃に転じカガセオの動きを封じ込めました。話を終えたタケハヅチはカガセオを束縛から解放しました。

kojikista88.hatenablog.com

 

縛りをほどいたタケハヅチを驚いた様子で見るカガセオ。

 

「なぜオレを信用できるのだ?」

 

タケハヅチは言いました。

 

「さあ、どうされますか?カガセオ殿。

 

 国譲りに同意してくれますか?

 

 それともまだ争いを続けますか?」

 

カガセオは少し考えてから言いました。

 

「大した男神だ。静かなようでいて、その信念は驚くほど強い。

 

 タケハヅチ殿、数々の無礼お許しを。

 

 オレは高天原の神々のことを誤解していたようだ」

 

タケハヅチは言いました。

 

「それでは・・・」

 

カガセオはタケハヅチの言葉を遮るように言いました。

 

「もちろんだ、タケハヅチ殿。

 

 国譲りに快く賛同しよう!!」

 

タケハヅチの表情がパッと明るくなりました。

 

「カガセオ殿!!

 

 それでは僕たちは・・・

 

 今日から!!

 

 今日から!!!!

 

 編ーゴだ!!」

 

カガセオはドン引きしました。

 

「ア、アミーゴだと・・・」

 

タケハヅチは喜んで言いました。

 

「そうさ、アミーゴ!!

 

 今日から僕らはアミーゴさ!!」

 

タケハヅチとカガセオが争った大甕山。

現在、大甕神社にはタケハヅチと共にカガセオも一緒にお祭りされています。

 

f:id:kojikista88:20170923211250p:plain

 

よう

 

古事記連続講義のお知らせ★

 

10月から『熊谷カルチャーセンター様』で古事記の連続講義をおこなうことになりました。

ブログではお伝えしきれない「古事記の奥深さ」をたっぷりお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

古事記スクール・スケジュール】

★無料説明会★

★9月22日に予定していた無料説明会は10月27日にスライドとなりました★

10月27日(金)10:30~12:00(無料説明会)

 

本編

第1回:11月24(金)10:30~12:00

第2回:12月22日(金)10:30~12:00

第3回:1月26日(金)10:30~12:00

第4回:2月23日(金)10:30~12:00

第5回:3月23日(金)10:30~12:00

 

 

お申込み・お問い合わせはコチラからお願いします

古事記スクール - 熊谷カルチャーセンター|イオン熊谷店 、上熊谷駅周辺で趣味・習い事をお探しなら