~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

鹿島にて作戦会議

~これまでのお話~

 

国譲りに納得しない神々を説得するため、タケミカヅチはフツヌシ、タケハヅチと共に中つ国に向かいました。クナドノカミの先導の元、従わぬ神々を説得して回りました。そして「残るはアメノカガセオだけだ」とクナドノカミは言い、一行は鹿島に到着しました。

 

 

kojikista88.hatenablog.com

 

 

タケミカヅチ一行は、鹿島の地に陣を張りました。

 

 クナドノカミは言いました。

 

「アメノカガセオは、ここから北進した大甕山(おおみかやま)を本拠地にしています」

 

タケミカヅチは言いました。

 

「ふむ、クーちゃんの言う通り、カガセオが星空を司る神だとするならば、オレとフツヌシの剣術は通用しないかもしれないな・・・」

 

フツヌシが声を荒げました。

 

「冗談じゃないぜ!!アニキ?オレが負けるとでも?」

 

トリフネが言いました。

 

「フッくん、落ち着いて」

 

フツヌシは言いました。

 

「トリフネ、フッくんっていうな!!」

 

タケミカヅチは冷静に言いました。

 

「フツヌシ、オレたちの目的はオシホミミ様にスムーズに統治が移行するよう準備することだろう。

 

 誰が強いの弱いのという問題ではないよ」

 

フツヌシは頭をポリポリと搔きました。

 

すると、今まで黙っていたタケハヅチが口を開きました。

 

「みなさん、僕に任せてもらえませんか?」

 

f:id:kojikista88:20170823210636p:plain

 

よう

 

 

古事記連続講義のお知らせ★

 

10月から『熊谷カルチャーセンター様』で古事記の連続講義をおこなうことになりました。

ブログではお伝えしきれない「古事記の奥深さ」をたっぷりお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

古事記スクール・スケジュール】

★無料説明会★9月22日(金)10:30~12:00

第1回:10月27(金)10:30~12:00

第2回:11月24(金)10:30~12:00

第3回:12月22日(金)10:30~12:00

第4回:1月26日(金)10:30~12:00

第5回:2月23日(金)10:30~12:00

 

お申込み・お問い合わせはコチラからお願いします

古事記スクール - 熊谷カルチャーセンター|イオン熊谷店 、上熊谷駅周辺で趣味・習い事をお探しなら