~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

出雲大社の完成

~これまでのお話~

 タケミナカタに別れを告げ、出雲に戻ったタケミカヅチオオクニヌシは「国譲りに同意する代わりに立派な宮殿を建ててもらいないか?」とお願いしました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

「立派な宮殿を建てて欲しい」と言うオオクニヌシは、言葉を続けました。

 

「宮殿を建ててもらえれば、私はその中に身を隠しましょう。

 

 そして、現実世界の政治のことは太陽の御子にお任せし、私は太陽の御子の代が永遠に栄えるよう見えない世界から祈り続けましょう。

 

 私の180人の息子たちは、コトシロヌシが先頭に立ちうまくまとめることでしょう」

 

こうして建てられたのが現在の出雲大社(イズモオオヤシロ)です。

 

古代の出雲大社は空高くそびえ立つ48メートル(97メートルとも言われる)の巨大な空中宮殿でした。

 

こうして平和的に「国譲り」が完了したのち、オオクニヌシタケミカヅチを立派な料理でもてなしました。

 

f:id:kojikista88:20170802055001p:plain

 

 

 よう