読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

オオクニヌシ、意見を言う

~これまでのお話~ 

 

高天原のアマテラスは、美しく発展した中つ国の統治を息子に任せたいと考えました。そこで中つ国の王・オオクニヌシの元に繰り返し使者を送りましたが、なかなかうまくいきません。そこで次の使者として武神タケミカヅチを送りました。タケミカヅチはアマテラスに手紙を携えオオクニヌシの元を訪れました。

 

 

kojikista88.hatenablog.com

 

アマテラスの手紙を読み終えたオオクニヌシは顔をあげ言いました。

 

タケミカヅチ殿、アマテラス様のお気持ちよくわかりました。そして私の意見はこうだ」

 

オオクニヌシは続けました。

 

スサノオ様は、ヤマタノオロチを退治し草薙の剣(くさなぎのけん)を手に入れた。そして、草薙の剣をアマテラス様に献上し根の国に身を引かれた。

 

草薙の剣は、中つ国の覇者の証ともいえるだろう。その証を譲り身を隠されたのだ。

 

これは「中つ国の統治はアマテラス様にお任せする」というスサノオ様の御意思だと私は思っている。

 

私はスサノオ様の後を継ぎ、この中つ国を発展させてきたつもりだ。スサノオ様のお気持ちを察すれば、アマテラス様のご意向に背くことなどありえぬ。

 

また、過去にアマテラス様が岩戸に身を隠されたとき、この中つ国も暗闇に包まれ災いに満ち溢れたと聞く。

 

こうして中つ国が豊かに発展したのも、アマテラス様のあまねく照らす光が中つ国の隅々まで行き届いているからである。

 

アマテラス様なくして、この中つ国は存在しえないのだ」

 

タケミカヅチは静かに頷きながら、オオクニヌシの話を聞いていました。

 

f:id:kojikista88:20170517055616p:plain

 

よう

 

 

【お知らせ】

★90分でインストール!!古事記スクール★

68コマのイラスト入りテキストを使い古事記を簡単解説!!

難解な古事記の壁を軽やかにクリアします。これであなたもコジキスタ☆

  

f:id:kojikista88:20170517055730p:plain

■東京原宿

日時:5月26日(金)19:00~21:00

場所:原宿駅徒歩5分

料金:4,500円

※どなたでもご参加いただけます

 FBページ➡https://www.facebook.com/events/236423993504657??ti=ia

 

【お申込み・お問い合わせ】

umi.hitsuji88★gmail.com

(★を@に変えてご連絡ください)

 

 

 

★歴新さんの『古事記!!!!!』★

僕は5/26(金)14:00~の回にお邪魔します('◇')ゞ

rekishin.com

□■古事記-日本の始まりの物語-特設ページ■□ - 劇団歴史新大陸オフィシャルサイト