読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

【サタデーコラム】バレンタインに魚が氷の間から飛び出る

コラム

土曜日は古事記をお休みして、ちょいと別の話題を・・・

 

僕はけっこうラジオを聴くのですが、先日「魚上氷」のことに触れていました。

 

魚上氷

 

「うおこおりをいずる」と読みます。

 

意味は「割れた氷の間から魚が飛び出る」です。春が近づいてる感じがしますよね。

 

f:id:kojikista88:20170217123255p:plain

 

もう過ぎてしまいましたが、2月14日が『七十二候(しちじゅうにこう)』でいう「魚上氷」にあたります。

 

七十二候はもとは中国で考え出された季節の表現方法ですが、日本の風土に合うように改定されていったそうです。

 

僕は古事記の講義を通し「日本人の感性のすばらしさ」もお伝えしているのですが、「うおこおりをいずる」ってとってもいいなと思いました(七十二候はもともと中国だけどね)。

 

明日は日曜日なのでブログはお休みします。ではまた月曜日に。

 

 

よう