読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

アメノホヒ、中つ国へ

楽しい古事記

 ~これまでのお話~

 

オオクニヌシの国造りにより、中つ国(なかつくに:地上世界)はとても豊かで賑やかでキラキラとした国になりました。高天原にいるアマテラスは、息子のオシホミミに中つ国を統治させたいと考えましたが、中つ国では荒ぶる神々がザワついていました。そこで八百万の神々が話し合い、中つ国の統治者であるオオクニヌシのもとに、アメノホヒ使者として送ることにしました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

中つ国に下りたアメノホヒは、さっそくオオクニヌシに面会を求めました。

 

アメノホヒは穏やかな性格でしたが、中つ国の王であるオオクニヌシに面会するにあたり、

 

(なんとしてもオオクニヌシを説得しなくては。私は高天原の代表として来ているのだから・・・)

 

という思いを抱えており、非常に固い表情をしていました。

 

また、中つ国は荒ぶる神々がザワついている…と聞いていたので、野蛮な国かもしれない?という警戒心も持っていました。

 

f:id:kojikista88:20170214051300p:plain

そして、いよいよオオクニヌシと面会をすることになりました。

 

 

よう