読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

クロックアラーム!!

~これまでのお話~

八十神(ヤソガミ:オオナムヂの兄達)に命を狙われ根の国に逃れたオオナムヂ。根の国でスセリビメと結婚しましたが、スセリビメの父・スサノオから試練を与え続けられます。 なんとか試練を乗り越えたオオナムヂですが、このままではいつか殺されてしまうと思い、根の国の宝を持ち出し、スセリビメと共に中つ国(なかつくに:地上世界)に逃げることにしました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

スセリビメを背負い、根の国の宝(「生太刀(いくたち)」「生弓矢(いくゆみや)」「天の沼琴(あめのぬごと)」を持ち出し、屋敷の外に出たオオナムヂ。

 

しかし、誤って「天の沼琴」を屋敷の傍に生えていた木の枝に引っ掛けてしまいました。

 

ガラガラガララ~ン♪

 

周囲には信じられないような大音響が響き渡りました。

 

オオ「し、しまった!!」

スセ「オオナムヂ様、急ぎましょう!!」

 

オオナムヂは死に物狂いになって、中つ国を目指し走り出しました。

 

この大音響にびっくりしたスサノオは目を覚まし飛び起き・・・ようとしましたが、起き上がれません。

 

f:id:kojikista88:20161224211845p:plain

髪が柱に結び付けられたいたため、すぐに起き上がることが出来なかったのです。

 

 スサノオは首をブンブンと振りました。

 

ギシギシ バキバキ

 

「ううう、うおおおぉぉぉ~!!」

 

スサノオは、力を込めて起き上がりました。

 

ギシギシ

バキバキ

ドンガラガーン!!

 

スサノオは力任せに髪の毛で柱を引き抜き、屋敷を破壊して起き上がりました。

 

「あ、あ、あいつら~っ!!!!!」

 

怒り狂うスサノオは、すぐに二人を追いかけ・・・られませんでした。

 

柱に髪が結び付けられていたので、追いかけることが出来ず、イライラしながら髪の毛をほどきました。

 

そして、ようやく二人の後を追いかけました。

 

 

よう