~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

母、子離れする

~これまでのお話~

八十神(ヤソガミ:オオナムヂの兄達)に命を狙われ続けたオオナムヂは、紀の国に住むオオヤビコに匿ってもらいました。しかし、執念深い兄達に所在を突き止められたため、オオヤビコの助けを借り、秘密の通路から根の国に逃れることにしました。

 

 

 

オオナムヂを根の国に逃したオオヤビコは、ヤソガミに見つからないよう木に姿を変えていました。

f:id:kojikista88:20161203064356p:plain

 

ヤソガミが諦めて帰っていくと、姿をもとに戻しました。

「ふぅ、執念深い連中だなぁ。オオナムヂ様、どうぞご無事で。」

オオヤビコはオオナムヂの安全を願いました。

 

そして、ことの経緯を伝えるため、オオナムヂの母・刺国若比売(サシクニワカヒメ)に会いに行くことにしました。

 

愛する息子が根の国に逃れたことをしったサシクニワカヒメは、寂しい気持ちになりましたが、これでオオナムヂが兄達から命を狙われることがないと前向きに考えました。

そして、根の国への旅立ちが息子・オオナムヂの成長につながることを心から願いました。

 

 

よう

 

 

広告を非表示にする