読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

オオナムヂ、死す②

~これまでのお話~

嫉妬に狂った兄達に命を奪われたオオナムヂは、母・刺国若比売(サシクニワカヒメ)の願いを受け入れた神産巣日神(カミムスヒノカミ)が送った女神の治療により生き返りました。しかし、再び兄達の罠にはまってしまいました。

 

kojikista88.hatenablog.com

 

バチーン!!

 

兄達の罠にはまり、木の間に挟まれたオオナムヂは死んでしまいました。

兄達は大喜びです。

 

「やった!!やったぞ!!」

「わーい、わーい!!」

「さすがオレの考えた作戦」

「いや、オレだし」

 

兄達はオオナムヂを放ったらかしにし、現場を後にしました。

 

しばらくすると、誰かがやってきました。

いったい何者でしょうか?????

 

そうです、オオナムヂの母・刺国若比売(サシクニワカヒメ)がやってきたのです。

 

「嗚呼、オオナムヂ、なんてことでしょう!!」

 

そして、必死に木の間からオオナムヂを引っ張りだしました。ぺしゃんこになったオオナムヂはペラッペラの紙のようでした。

 

「安心しなさい。私が助けてあげますからね(キリリ)。」

f:id:kojikista88:20161125110015p:plain

 

サシクニワカヒメは、今度は誰の力も借りず、自力で何とかオオナムヂを生き返らせました。どうやったのかはわかりませんが、母の愛のなせる業ですね。

 

こうしてオオナムヂは再び甦ったのでした。

 

 

よう

 

 

 

【★募集中★古事記講義】

kojikista88.hatenablog.com