読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

オオナムヂ、甦る!!

~これまでのお話~

嫉妬に狂った兄達に命を奪われたオオナムヂ。オオナムヂの母・刺国若比売(サシクニワカヒメ)は、宇宙の神である神産巣日神(カミムスヒノカミ)にオオナムヂを生き返らせてくれるよう直訴しました。心をうたれたカミムスヒは、地上に使者を送りました。

kojikista88.hatenablog.com

 

カミムスヒの命により、地上に派遣された「赤貝の女神」と「蛤の女神」はさっそく治療にあたりました。女神達は力を合わせ赤貝の粉を集め蛤の汁に溶かし、塗り薬を作りました。

 

塗り薬を真っ黒焦げのオオナムヂに塗ると・・・

みるみる傷が癒え、オオナムヂが生き返りました。

母のサシクニワカヒメは泣いて喜び、女神たちに感謝を伝えました。

 

f:id:kojikista88:20161127073537p:plain

 

甦ったオオナムヂは、兄達の悪口を言うこともなく、平然としていました。

 

しかし、オオナムヂの姿を見た兄達はびっくりぽん(古っ)です。

 

「あ、あいつ、生きてやがったのか???」

「本当か?本当にオオナムヂなのか???」

「信じられん…しかしオオナムヂに間違いなさそうだな」

「何か手を打たなければ・・・」

 

兄達が再び作戦会議をはじめました。 

 

よう

 

 

古事記講義募集中!!】

kojikista88.hatenablog.com