~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

スサノオの初恋

高天原(たかまのはら:天界)から追放されたスサノオは、中つ国(なかつくに:地上世界)に降りました。場所は出雲の鳥髪(とりかみ)という地域でした。

 

そこには川が流れていました。スサノオが川を見ると川上から「お箸」が流れてきました。

 

「む、川上に誰か住んでいるんだな」

(ちょっと賢くなっているのもポイントです)

 

そこで、スサノオは川に沿って川上に川上に上って行きました。

 

すると、そこには泣き悲しんでいる老夫婦とその娘がいました。

「むむ、カワイイ娘だな…(ポッ)」

スサノオはその娘を見て一発で気に入ってしまいました。スサノオの初恋です(笑)

 

さてさて、続きはいかに。。。

 

 

 

今日のブログには「カミ」がたくさん出てきましたね^^

 

カミに沿って生きると、ちゃんと次の展開が用意されるんでしょうね。

 

よう

広告を非表示にする