~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

神話のある世界

僕は古事記というものを全く知らずに育ちました。【ヤマタノオロチと言えばドラクエⅢ】というくらい古事記のことを知りませんでした。

 

古事記を読み、自分たちの神話に触れることで「生き方」に大きな変化がありました。「よく今まで知らずに生きてこれたな」くらいに感じました。

 

自身の体験から、古事記は日本人全員が知るべきだし、知っていて当たり前のものだと思うようになりました。

 

その体験を踏まえ、僕は古事記講義をおこなっているのですが、本当はそんなものなくなるのが理想だと思っています。日常会話の中で、例えば親から子へ伝わっていく。学ぶという意識すらなく自然と身体に馴染んでいくもの。

 

残念ながら現状では古事記を知っている大人はとても少ないようです(僕自身もまだまだ「知っている」とは思っていませんが)。大人が知らないのだから、子供に伝える術はないわけです。ですから、まずは出来るだけ多くの大人たちに古事記を知ってもらいたい、そんな風に思うのです。

 

よう

広告を非表示にする