読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

アマテラスvsスサオノ

高天原に昇ってきたスサノオ。そこには男装した険しい顔の姉・アマテラスが待ち受けていました。

 

ス「姉ちゃん、なにコスプレしてんの?」

ア「スサノオ高天原を奪いに来たのね!!!?」

ス「え?違うよ。黄泉の国まで母ちゃん(イザナミ)に会いに行くことにしたから、その前に姉ちゃんに挨拶しに来たんだよ。」

 

姉弟でこんな会話をしましたが、アマテラスは半信半疑です。

 

そこでスサノオ

『誓約(うけひ)』

を提案しました。

 

(『うけひ』を言うのは、簡単に言うとじゃんけんみたいなものです。勝ち負けは天の神様に任せた~という感じ。)

 

ス「では『うけひ』をして神産みをおこないましょう!!そうすればオレに邪心がないことが証明できます。」

 

じゃんけん的に「神産み」をしちゃうところがさすがのスケールです。

 

結果、

アマテラスは「5柱の男神(神様の数え方は柱です)」

スサノオは「3柱の女神

を産みました。

 

(『うけひ』は掘り下げると深いのですが、ここではかなり簡単に書いています)

 

ところが、ここで問題が生じます・・・

 

『神産み』をする前に

【ルールを決めていなかった】

のです。「ルールのないじゃんけん」と一緒ですね・・・

 

そして、スサノオ

「やったー!!オレに邪心がないから清らかで美しい女神が生まれたんだーーーっ!!」

後出しルールを決め、ハメを外すほど大喜びをして高天原で大暴れを始めたのでした・・・

 

『うけひ』はすごくわかりづらいと思うのですが、少しはイメージしていただけたでしょうか?

 

【まだまだ募集中です☆】

楽しく古事記を学べる古事記講座。どなたでもご参加いただけます。めちゃめちゃ面白いので来てくださいね( ´艸`)

① 10/16(土)【横浜】10:00~12:00

②10/28(金)【原宿】10:30~12:30

kojikista88.hatenablog.com

 

よう