~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

アマテラス、コスプレする

父・イザナギの逆鱗に触れ「追放」を言い渡されたスサノオは、黄泉の国の母(イザナミ)に会いに行く前に、高天原にいる姉・アマテラスに挨拶に行くことにしました。

 

スサノオが荒々しく高天原(たかまのはら・天界のこと)に上って行っため、高天原はグラグラと揺れました。

 

この事態に驚いたアマテラスは

「弟が国を奪いに来たに違いない!!」

と思いました。

(神様も勘違いしてしまうのが興味深いです)

 

アマテラスは、長い髪を解き、左右の耳のあたりで束ねました。そして戦いに備え男装しました。日本初のコスプレです。

 

背中には1000本、脇腹に500本の弓が入る筒を携え(デカすぎない???)、地面を思い切り踏みしめると、土がまるで雪のように舞いました。

 

そして

「うおおおおぉぉぉぉぉ~っっっ!!!」

と雄たけびを上げスサノオを待ち受けました。

 

f:id:kojikista88:20161013060116p:plain

アマテラスは太陽のように世界を照らす女神ですが、時には荒々しい一面もみせるのです。

 

アマテラスも荒々しさをみせるのだから、僕たちも時には【強気】を出しましょう!!

 

【強気】って大切ですよね^^

 

ちなみにアマテラスの『荒御魂(あらみたま)』をお祀りしているのが、伊勢の神宮の【荒祭宮(あらまつりのみや)】です^^

 

【☆募集中☆】

 たった90分で古事記を楽しく学ぶ古事記講義。ぜひご参加ください☆

kojikista88.hatenablog.com

 

よう