読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジキノキジ〜楽しい古事記〜

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。

え?ツバも神様!???

イザナギイザナミの夫婦は黄泉の入口である黄泉平坂(よもつひらさか)で大喧嘩をしました。最終的にククリ姫という女神が二人を仲裁しました。

 

 

その時、別れを決意したイザナミ「ペッ!!!」とツバを吐いたのです。

 

実は、このツバにも・・・

速玉之男命(ハヤタマノオノミコト)という神様の名前がついています。

いかにも「ペッ!!!」という勢いを感じる名前ですね。

 

(僕が毎年初詣にいく師岡熊野神社さんにもお祀りされています。ツバに手を合わせてるってちょっと笑えますよね)

 師岡熊野神社トップペ−ジ

 

 

「ツバ吐きの行為」には「固める」という意味があります。

イザナミは死んでしまい、もう現実の世界には戻れません。愛する夫との別れは悲しいものですが「別れる決意」「固めた」のですね。このように、ツバには霊力があると考えられていたのです。

 

僕が子供の頃、転んで膝をすりむいたりすると

「ツバつけときゃ治る」

と言われましたが、最近はどうなんでしょう(^^;)???

 

ちなみに…キツネやタヌキは眉の数を数えて人を化かすと考えれていて、「ツバの霊力」で眉を「固める」ことにより、真実を見極められる…これが「眉唾」です。 

 

よう