~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

お手水の起源と古事記

愛する妻・イザナミの死を悲しんだイザナギは、イザナミを取り戻すべく死の国である「黄泉の国」へ向かいますが、残念ながら死んでしまったイザナミを取り戻すことはできませんでした。

 

黄泉の国から戻ったイザナギは、穢れ(けがれ)を祓うため川で禊(みそぎ)をおこないます。

 

この禊を簡略化したのが「お手水の作法」です。神社でお参りする際、柄杓で水をすくい「左手→右手→口→左手」の順ですすぎますよね?

 

毎回、ふんどしになって川に入るわけにはいかないですものね^^;

 

古事記を知るとお手水のこともわかってくるわけです。

 

よう