~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

日本の神話・古事記を中心に神様のことなどをシンプルに書いています。風土紀や地方の伝承などを盛り込んだハイブリッドな古事記です。

悲しみも神様

神産みを順調に進めるイザナギイザナミの夫婦でしたが、火の神を産んだ際、イザナミは火傷を負い死んでしまいました。

 

愛する妻の死を悲しんだイザナギの目から、悲しみの涙が流れます。この涙には「ナキサワメ」という女神の名前がついています。

 

悲しいという感情…それも神様なのです。

 

ナキサワメは、雨の女神とも言われています。

 

 

よう

広告を非表示にする